新人が語る心に残る看護場面

2021.09.03 思いやり

私が入職して間もない時期の話です。

先輩看護師の見守りのもと、Aさんに皮下注射を実施することになりました。緊張と不安から、手が震え実施するのに時間がかかってしまいました。

Aさんは「大丈夫だよ。痛くないから。最初は緊張するよね。」と声をかけてくれました。注射は無事終わり、感謝の言葉を伝えたところ「思いやりをもって頑張りなさい」と励ましの言葉を頂きました。

それからは患者さんと関わるときは、笑顔で自信を持って関わろうと心がけています。仕事に対する不安や緊張で辛いと思う時もありますが、「思いやり」をもって頑張ろうと思います。

バックナンバー

2024.06.11 産婦さんとの関わり

2024.01.11 足湯

2024.01.11 プリセプターからの教え

2023.12.01 術前訪問

2023.12.01 コロナ禍での看護

2023.10.30 患者さんから教えてもらったこと

2023.10.30 患者さんの望みを尊重した関わり

2023.08.17 苦痛を軽減するために

2023.08.17 生きがいの大切さ

2023.08.17 ユマニチュード